2016 石清水祭・・・♪

石清水祭に行ってまいりました。

真夜中にある祭事なので なかなか行くことが出来なかった

のですが やっと見ることが実現しました~♪

パンフ 

夜の11時ごろに 石清水八幡宮に到着して 受付をすますと

すぐに仮眠室に案内していただけました。


仮眠室 

夜通し起きていないと 思っていましたが以外と楽です。

旅館のようにちゃんと布団が敷かれていてびっくり。


ふとん 

大勢の方がこられるのに神社の方もお世話で大変でしょうね。

夜中の2時より 神幸の儀が始まります。


行列1 

こちらは宮司が三進されますので私達は拝見できません。

なので 2時すぎまで仮眠できるんです。


行列2 

私達は3時頃からある御鳳輦発御(ごほうれんはつぎょ)

から見学できます。

行列3 

ご本殿前の南総門から約500名の神職や楽人

お供の行列が松明や提灯の灯りだけを頼りに

どんどん出ていらっしゃいます。


鳳輦 

祭りのメインの 八幡大神様を乗せた三基の御鳳輦が登場です。

夜中の神事なので写真のフラッシュはダメなのかな

と 思いましたが特に注意はありませんでした。


鳳輦2 

石清水祭は 葵祭・春日祭と共に三大勅祭の一つに数え

られています。

三基の御鳳輦は山を下り 二ノ鳥居前にある絹屋殿に

着御されたのち勅使以下の 奉迎を受けます。


絹屋殿 

頓宮殿に入り「奉幣の儀」が斎行されるのが午前4時すぎです。


二の鳥居 


このときはまだ辺りが暗く松明の灯りが頼りです。


奉幣の儀1 

それが徐々に夜が明けていく中 粛々と執り行われる祭事。


夜明け 

一般の参列席は神事が行われている舞台や頓宮殿は

見えません。残念・・・ですが

雰囲気はわかりますよ。


御幣物 

いいですね~ 朝日を浴びるということは 神様から

エネルギーを頂いてる。って感じになります。


上卿 

長い裾を引いて 上卿が登場。

やはり 裾のお世話をされる方もいらっしゃるのですね。

皆さん 

次いで献饌・供花・奉幣が執り行われ 御来賓の拝礼。

彬子女王殿下も来賓代表として拝礼。


彬子女王 

「勅祭」とは天皇陛下のお使いである勅使が直々に

天皇陛下からのお供え物(幣帛)を供えに参向される

祭典のことです。


牽馬の儀 

2頭の馬が御神前を3周する 牽馬の儀があります。

綺麗な馬ですね。


オレンジ 

昔は 宮中の左右馬寮から 各1頭ずつ毎年奉納された

姿が再現されています。

ゆみや 

など古儀による奉幣祭が厳修されたのち

放生川に移動します。


胡蝶 

放生川に架かる安居橋で舞の奉納をする胡蝶たちです。

放生川魚を放つ放生行事が行われます。


安居橋 

石清水祭は元々は「石清水放生会」と称し 八幡大神様が

放生川のほとりに魚鳥を放ち「生きとし生けるもの」の

幸福を願う祭儀として始められました。


金魚 

一緒に参拝した私たち全員 一匹ずつ金魚を
いただき

放魚します。

放流 

生き物に感謝です。ありがとう♪

赤 


この時にはもう朝の9時位になっていたと思います。

祭事が行われていた頓宮に戻り直会をいただきます。

造花 

お弁当とにごり酒と記念品をいただいて

やっと朝食です。

直会 

直会のお弁当もとても美味しくいただきました。

天暦2(948)年より 脈々と執り行われている神事。

これからも永遠に続きますように!




スポンサーサイト
プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
08 ≪│2016/09│≫ 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー