思い出ノートの直指庵(じきしあん)・・・♪

皆さまはゴールデンウィークを 如何お過ごしでしょうか?

文化財保護事業「京都非公開文化財特別公開」が

平成26年4月26日~5月6日まで実施されています。


だいかくじ


普段見ることのできない文化財を一般に公開されています。

その中から昨日 5月3日 大覚寺から 歩いて15分

直指庵(じきしあん)にいって参りました。


かんばん


歴史をみてみると江戸時代の天保3年(1646)

南禅寺栖雲(せいうん)庵から こちらの北嵯峨細谷に

草庵を結んだのが始まりです。


もん


草庵を結んだのは高僧隠元に黄檗禅を学んだ 独照性円です。

独照は枯松の枝が地に落ちるのを見て悟りました。

教説や修行によることなく 座禅によってただちに自分の

心の本性を見極め 悟りを開いて仏と成ること。


たけやぶ


この直指人心の教えを守って庵を「直指庵」と号しました。

嵐山の渡月橋界隈の賑やかさはなく 嵯峨で最も北に位置する

竹林に囲まれた とても静かなところです。


にわ


後に幕末の頃 近衛家老女 津崎村岡局がこの直指庵に入り

再興 浄土宗の寺とし 土地の子女の訓育につくしました。

村岡局は維新の女傑といわれていましたが

晩年は嵯峨庶民の思いやりのある やさしい母親ででした。


かや


本堂の茅葺きは30年程前に葺かれたものです。

滋賀県の茅が使われていますが 次回葺きかえるときには

材料不足と後継者不足が深刻な問題になっています。


やね


直指庵には「想い出草」ノートの部屋というのがあります。

訪れた人が 思いの丈を綴るためのノートが置かれています。

これまで 5000冊以上もの「思いの丈」がこのノートに綴られています。


おもいでノート


ノートには「そっとその意地を私の心(ノート)にすててください。

苦しむあなたをみているのがつらいのです。」と記されています。

今回はこれまでの旅人が捨てていった過去数年分の

「思いの丈」が公開されてされています。


にわ


皆さまの「思いの丈」を読んでいると なかなかおもしろい・・

人生いろいろありますよ~ねぇ



スポンサーサイト
プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
04 ≪│2014/05│≫ 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー