石峰寺(せきほうじ)と伊藤若冲・・・♪

石峰寺(せきほうじ)に行って参りました。

場所はあの外国人観光客に一番人気の伏見稲荷大社の

ちょっと南側にあります。


石柱


こちらは黄檗宗(おうおばくしゅう)の寺院で 萬福寺の

千呆(せんがい)により建立された禅道場です。

萬福寺は中国から渡ってこられた隠元(いんげん)が創建されました。


いしかいだん


インゲン豆でおなじみの僧侶です。

なので境内は明の時代を伝える異国情緒が感じられます。

境内をまっすぐに走る参道は 龍の背の鱗をイメージしたものです。

まっすぐ


中国では龍文は天子・皇帝の位を表し 禅僧を龍象にたとえます。

こちらのお寺の見どころは石仏五百羅漢(せきぶつごひゃくらかん)です。


あかもん


京都の台所である錦市場の青物問屋に生まれた

江戸時代の有名な画家 伊藤若冲(いとうじゃくちゅう)が草庵を建てました。


せきもん


そして 住持の密山(みつざん)と一緒に釈迦の

誕生から涅槃までの一生を表す石仏を造りました。

若冲が筆で下絵を描き 石工に彫らせたようです。


たけやぶ

この竹薮の中に石仏五百羅漢がいらっしゃいます。


残念ながら撮影は禁止のため おみせすることはできないのですが

それぞれの表情や姿がユニークで散策がたのしいです♪

スケッチもダメですよ!

見るダケですよ^^

本堂は昭和54年の放火で焼け 昭和60年(1985)に再建されたものです。


ほんどう


若冲は寛政12年(1800)9月10日 85歳で没し石峰寺に

土葬されました。


はか


命日である9月10日には若冲忌が行われています。


ちゃくがんてん


南天がとてもきれいでしたよ

今年もあと一日でおわりですね。

今年もブログを見に来てくださりありがとうございます。

来年も引き続きボチボチと更新していきますので

よろしくお願いいたします




スポンサーサイト
プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
11 ≪│2013/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー