日本一の松がある「善峯寺」・・・♪

「京都三大松」ってご存じですか?

金閣寺の「陸舟の松」宝泉院 の「五葉の松」善峯寺の「遊龍松」

と云われています。

その中で昨日は善峯寺(よしみねてら)の「遊龍の松」を見に行ってきました。


いし



西国三十三ヵ所第20番札所で 西山の名刹 

善峯寺の場所は西京区大原野小塩町1372です。


やま


阪急桂駅から車で30分位西の山に向かって登って行った所にあり

観光客の方にはとても不便な所にあります。


ひがしもん


でも自然がいっぱいの空気がしっとりしている とてもイイ所です。

大原野と呼ばれるこの地区はタケノコの産地としても知られ

田園風景と竹林が素晴らしい場所です。



やま


今の時期はは山が色づきとても綺麗で紅葉の名所になっていますが

桜の木も多くて きっと春の季節もきれいなんでしょうね。


さんもん


他にも5月はつつじ・ぼたん・しゃくやく 6月から7月はさつき・あじさい

8月たかさごゆり 9月・10月は秋明菊と年中きれいな景色が

楽しめるようです。


かいだん



天然記念物の「遊龍の松」は樹齢600年の五葉松で全長が40m程ある

日本一の松と云われています。


まつ


一番長い時は全長54mありましたが平成6年の時に松くい虫のため15m

カットされたようです。


まつ


でも新しく成長している方は青々と伸びていました。

源頼朝公が寄進された山門や重要文化財の多宝塔も素敵です。


たほうとう


善峯寺の歴史は古く平安中期の長元2年(1029)源算上人によって開かれました。

鎌倉時代には京都青蓮院門跡の宮様が代々の住職を勤めたため

西山宮門跡と称されました。


たほうとう


しかし応仁の乱の兵火は免れませんでした。

その後 江戸時代に復旧したのが徳川家光の側室だった

桂昌院(けいしょういん)です。


けいしょういん


桂昌院は 京都・堀川の八百屋の娘で名前は玉子。

後に五代将軍綱吉の生母となりました。


まつ


八百屋の娘から従一位の官位を賜ったことで「玉の輿」の語源

となったようです。


いなり



桂昌院は西山の山林425000坪を寺領として復旧されたので

とても広大で見どころがいっぱいです。


きいろ


奥の院をめざしてどんどん登っていきます。

山頂からの景色が楽しみで 歩いていても疲れません~ (o^_^o) /

つづきは明日のブログでね


人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしく
お願いしますネ♪
1日1回 押してね♪
応援バナー押してくださいませ♪

読んでいただいてありがとう♪
スポンサーサイト
プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
10 ≪│2011/11│≫ 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー