本家尾張屋で久しぶりのおそば・・・♪

東京ではお蕎麦屋さんが多いですが京都はうどん屋さん

の文化が発達してます。

そんな京都にも老舗のお蕎麦屋さんがあります。

創業540年の「本家尾張屋」さんです。


おわりや


「御用蕎麦司(ごようそばつかさ)」とは

江戸時代でいう宮内庁御用達のことです。


蕎麦の歴史は江戸時代、禅の修行僧が中国からそば切の

技術を習得して持ち帰られたそうです。


京野菜天せいろ(1575円)

てんせいろ


京野菜の天麩羅とだしが美味しいおそばです。

そばの量は並でいいですか?て、聞かれます。

大盛りで・・・と言うのも恥ずかしかったので

並にしたけど・・・あっと言う間に食べ終わってしまったので

大盛りにすればよかった( ̄▽ ̄)


利休そば(1155円)

りきゅうそば


生麩と三つ葉がのってる温かいそばです。

だしがおいしいです。

京都には地下水が流れているのでこの水を活かして

だしを使った食文化が発達したようです。

こちらはでは気候の変化を受けにくい地下室で

蕎麦を打つそうです。


店内はすべて禁煙席です。

きつえんしょ


玄関前に喫煙所があります。

尾張屋のはじまりは菓子司としてでした。


そばもち


なので、そば餅は京都のお土産としても喜ばれていますよ♪

あんこは北海道産小豆で、皮にそば粉が入った饅頭です。

場所は

大きな地図で見る

京都市中京区車屋町通二条下る
075-231-3446
蕎麦処 午前11~午後7時

かなり久しぶりのおそばでした


人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしくお願いしますネ♪
1日1回 ポチありがとう♪
応援バナー人気ブログランキングを見る
スポンサーサイト
プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
04 ≪│2011/05│≫ 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー